久しぶりの講習会でしたが、たくさんのご参加ありがとうございました!

最初のクラスでは小学1年生が汗だくになってレッスンしている姿が微笑ましく、考えながら体を動かす高学年の姿もありました。トウシューズレッスンでは体の引き上げ、立つためには?何を?どうおす?などなど日頃のレッスンでは気がつかなかったことの発見もできました。中学生以上クラスはテーマは「ゆるめる」。分かりやすい動きや説明で笑いあり、納得感あり。「上手になりたいならいっぱい失敗しよう!」の先生からの一声で緊張もほぐれた様子でした(^^)。アダジオクラスではつかまるのがバーではなく男性の肩、腕になっただけで立つことが難しくなり。シンプルな動きの中に細やかな注意力を必要としました。今回感じたことを忘れないでこれからも日々のレッスンにつなげていってほしいと思います。